月別アーカイブ: 2016年3月

募集について

介護の問題は日を追って深刻になっています。今や、独居老人、老々介護、認々介護などの在宅での介護生活に不安を抱える方は、爆発的に増加しています。孤独死は事件にもならない恐ろしい時代となりました。

介護はいくら施設を整備しても、それを支える人がいなければ全く機能しません。これからのことを考えると、介護の人材の重要性はますます高まっていくことは明白です。介護の問題は、私たちすべての人にとって未来が明るくなるのか、暗くなるのか問題です。誰もこの問題から逃げることはできないと思います。

介護の職員不足が言われることが当たり前になっています。なぜこのような状況なのか悲しいことですが、就労人口の1割以上が介護医療に必要になっている現実があります。今後はますます不足し、深刻になります。みたけではこの問題に正面から取り組むんでいます。職員が長く働くための環境の整備、介護に初めて携わる方への育成、資格取得への全面的な支援、結婚、子育て、持家などの応援などなどです。

みたけでは、職員がやめないで続けることが最も大切で、意義のあることだと思っています。やめる理由は、職員の病気や家族の病気、出産、子育て、育児、人間関係、意欲減退などさまざなことがありますが、その都度、どうしたらよいかを一緒に考えて、休暇や休職、時間制限や勤務配慮、研修、リフレッシュなどにより、続けることを一緒に考えます。どのような形でも、やめない職員は成長を続けることができます。一人一人の職員の成長はなくして、福祉社会は築けません。一人一人の能力を信じることがみたけの運営の根本です。

そのような体制を整えるためには、常に職員の増員が必要だと思っています。職員が辞めることは施設の崩壊を意味します。介護力の低下に直結します。人が育ってくれば、介護を求める方は地域にたくさんいますので、介護を提供するしくみを作ればよいと考えています。これが、みたけの目指す地域ケアへの方向です。すべては、優秀な介護人材を増やすことに尽きると思います。

介護は心のある人になることだと思います。自分を成長せさたい思っている人、心やさしい人になりたいと願っている人、自分を弱くてだめだと思っている人、みたけは、「あなた」の人間としての心の力を信じます。人は人のために生るこことで、人は成長できるのです。そう思いませんか?

私たちみたけは、当然に利用者も大切にしていますが、職員も当然に大切にしています。介護の職場が3Kと言っている方がいるようですが、断じてそんなことはありません。たしかに、成長する場面で楽なことばかりではないと思いますが、みたけでいっしょに仕事をしてもらえれば、介護と人の素晴らしさを感じていただけると思います。

未経験の方で介護のプロを目指す方は大歓迎です。たしかに、「やってみないとわからない」はあると思いますが、途中(1~2か月程度)でやめてしまう方が多いのも事実です。私たちは、利用者の命をあずかる仕事である介護をしっかり指導しています。ですから、途中でやめてしまう方には大きなショックが残ります。せめて、1年はみたけでやりとげる決意を持って応募いただきたいと思います。

介護の仕事と言うと、食事介助や排せつ介助などの直接介助を思い浮かべる方が多いと思います。たしかに、それが中心ですが、病院と同じように、さまざまな専門職や事務の人も働いています。運転手、清掃、調理、請求、人事管理、経理、PC管理、宿直、日直、設備修理などもあります。職員のタイプもいろいろです。働きたいが仕事が無いと思っている方は、ぜひ、みたけに見学に来て下さい。あなたを必要としている働く場所が見つかると思います。とにかく、仕事はたくさんあります。チャレンジする気持ちさえあれば、未来は開けます。
ぜひ、「みたけ」で一緒にがんばりましょう。みたけで、長く働いてもらえる方を募集しています。(理事長 今井)

【みたけの目指している職場】
1.職員が長くみたけで働いてもらえること。
2.普通に働いてもらえれば、普通に結婚して、子供を育てて、普通の家が持てるような生活を保障すること。
3.心身に無理がない仕事量。生活と仕事のバランスが良いこと。
4.前向きに仕事に取り組めて、介護の仕事を楽しめる職場であること。
5.個人的なことで何かあっても、融通しあったり、調整して、仕事を続けられる、協力的な体制作りがあること。

【このためにやっていること】
1.直接介護職員の配備を、2:1の手厚い配備
2.記録及び情報化のためのPC導入
3.給与の増額(できる限りですが)
4.休暇制度の積極的運用(出産、育児など)
5.忙しい職場は、周辺業務を行うサポート職員の配備
6.積極的な最新器具等の導入

【職場見学はいつでもOK】
介護は、現場を見るとよく分かります。ぜひ、応募するかしないかに関係なく職場見学を行ってください。希望の方はご一報下さい。何が違うか分かってもらえると思います。

【当たり前のことは当たり前に以下のとおり完備しています。】
賞与年2回、社会・雇用・労災保険完備
施設負担退職金制度あり、共済制度充実しています

ケアハウスパート介護職(現在募集しています)

・特徴
募集は特別養護老人ホームに併設されている(同じ建物中にある)経費老人ホームケアハウスの勤務です。ご利用者の状態は特養に比べて軽度で介護1~3程度 です。そのため、トランスや食事介助などは少なく、認知症の方の見守りや生活支援が中心となります。グループホームと違って食事作りはありません。年齢は問いません、体力的に問題がなければOKです。在宅のヘルパーの業務に近いと思って下さい。

・勤務
7:00~19:00までの実働8時間(拘束9時間)、週3回程度、シフト勤務、日・土・祝日勤務あり。

・給与
時給 1,028~1,086円

・条件
資格や年齢は問いません。ヘルパー介護などの経験はある施設の介護の経験がない方、やる気はあるが介護の仕事が初めてな方、夜勤や特養、病院の介護は体が きついと感じている方なども可能です。もちろん、特養、病院の介護経験のある方、資格者は大歓迎です。時間及び勤務日なども相談に応じます

常勤看護職(現在募集していません)

● 週4日勤務常勤、夜勤なし

・特徴
みたけの看護職員(看護師、准看護師)は、週休3日制(周4日勤務、日曜休み、土・祝日あり、オンコールあり、日勤勤務のみ8:30~18:30)です。特養での看護職業務は、看護人員が少ないが、重度の方や医療ニーズの高い方も増えており、心身面の負担が大きいので、他施設にない週32時間常勤制度を立ち上げました。
福祉施設初めての方、子育て育児でブランクのある方など、勤務に不安があると思います。看護スタッフが丁寧に指導しますので安心です。介護職員や他の専門職との連携もスムーズで、その点も安心です。看護部に事務サポート職員の配備もあり、事務処理が軽減される点も好評です。

・勤務
4週12休制介護職員 他に特別有給休暇として祝日分の4/5が休みとなります。有給休暇制度、育児・介護休暇制度あります。1勤務は夜勤以外は拘束9時間実働8時間です。原則8:30~18:30の間でシフト勤務です。曜日もシフトになります。看護職員が不在の場合の時間帯は、携帯電話によるオンコール体制をシフト対応しています。オンコール緊急勤務はありますが、夜勤はありません。
現在常勤6名パート1名看護専属事務パート1名の体制です。他の施設に比べて相当手厚くなっています。

・給与
229,800円(准看)~233,800円(正看)。オンコール手当(平日2000円/1回、休日4000円/1回で月6回程度、14000円プラス)。合計243,800円~247,800円となります。

・条件
看護師、准看護師資格者です
年齢の制限はありませんが、60歳以上の方は契約職員になります。